<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

5月18日 映画「普通に生きる」の上映会

a0222238_20214177.jpg


映画「普通に生きる」の上映会

5月18日(土)

「普通に生きる」・・・もし私に何かあったらこの子はどうなるの?

「どんなに重い障がいを持っていても地域の中で普通に生きてゆける社会をつくる」
親たちはこの信念を信じてまっすぐ進んだ
通所施設「でら〜と」の5年にわたる記録の感動のドキュメンタリーです。

映画「普通に生きる」公式HP
http://www.motherbird.net/~ikiru/


・場所:プラザノース 多目的ルーム
(さいたま市北区宮原町1-852-1)
 <アクセス>※駐車場が大変混み合いますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。
  ◆電車
  ・埼玉新都市交通伊奈線・ニューシャトル「加茂宮駅」下車、徒歩約5分
  ・JR東北本線(宇都宮線)「土呂駅」下車、徒歩約15分
  ◆バス
  ・大宮駅東口バスターミナル1番乗り場から、上尾駅東口行き、
   または吉野町車庫行きバスで15分、「北区役所前」下車。
  ・コミュニティーバス北区役所線「北区役所」下車。
   ※運行は月曜~金曜。(8:00~19:00 1時間に1本程度)
 <HP>
 http://www.plazanorth.jp/

・開場  13:00
・上映  13:30〜
終了後、交流会 (入退室自由)

☆お子様同伴OKの上映会です☆
子供の声などは、ご了承ください。


<料金>
・前売り:1000円
・当日 :1500円
※20歳以下無料、付添者無料
※前売りは5月13日受付完了まで。以後当日販売となります。

<お申し込み方法>
メールでのお申込み後、指定の銀行口座へ代金をお振込みください。
入金の確認後、お申込受付完了のメールをお送りいたします。

<お申込メール事項>
メール件名は「ふつうにいきる 申し込み」として、以下をご記載ください。

①お名前(観覧者、付添者全員)
②枚数(観覧者)
③お電話番号(緊急連絡先)
④メールアドレス(携帯のメールアドレスで迷惑メール対策をされている場合、mail.goo.ne.jpをドメイン解除してください)
⑤車椅子やバギー使用等の有無

<お振込先>
※誠に申し訳ございませんが振り込み手数料はご負担願います。
※振込受領書をもちまして領収書にかえさせていただきます。

・郵便局からの場合
 「記号」10300  「番号」57221671  「名前」ノイチゴ

・他金融機関の場合
  ゆうちょ銀行 「店名」〇三八(ゼロサンハチ) 「店番」038 普通5722167 のいちご

<キャンセル>
申し訳ございませんが、キャンセルでのご返金は承っておりませんのでご了承ください。

<お問い合わせ・詳細等について>
・メール:noichigo-0123@mail.goo.ne.jp

<自主上映のきっかけと映画の感想>
この上映会を通して、多くの人に障がいを知ってもらいたい。
そして、障がいのある子や家族、障がいのある方にも、笑顔や希望の道しるべになったらと願って。

上映会の準備での過程も大切にして、上映会に来てくださった方たちが、交流して、また新しい何かが生まれたらいいなと思っています。
私たちの気持ちとして、すぐそばにいるよ。地域も暖かいよ。という気持ちも伝えられたらいいなと思っています。

のいちごは、メンバーの気持ちや意見を聞きながら、みんなのやりたい企画を行っています。 参加しているメンバーの障がいのある子のママから、 「普通に生きる」の上映会をやりたいな
という話を聞いたとき、やりたいという気持ちと一緒にできることが嬉しくて、開催に向けて準備することになりました。

昨年、6月に障がい者交流センターでの上映会に参加して、映画をみましたが、この映画を障がいのある子のママや家族、障がいのある方はもちろん、地域で暮らしている方たちにぜひ見てもらいたいという思いが強くなりました。

いつも、のいちごには、地域のママやお友達が参加してくれていて、なんの隔たりもなく、とても自然で暖かいサークルです。
参加してくれているママたちも見に来れる場所「プラザノース」での開催、季節の良い5月に行うことができます。
6月に上映会をされた障害のある子のママたちも、スタッフとして協力をしてもらうことになり、いろんな意見を聞きながら仲良くなれることも楽しみです。

ぜひ、映画を見に、そしてわたしたちの仲間に会いにきてくださいね。
お会いできるのを楽しみにしています。(代表 野上さん)



普通に生きる』この映画を見た時、重症心身障害児(者)と呼ばれる人達の表情、笑顔に、とてもうれしいようなやさしい気持ちになった自分に気づいて、そのまわりを元気にするオーラやメッセージの力に感動しました。

そして、障害のある子や方がよりよく暮らせる社会について、みんなで取り組むことの素晴らしさ、人と人との結びつきに胸がいっぱいになりました。(スタッフ 谷中さん)



障がいのある子の親となり、初めて障がいの置かれている現状を知りました。障がいゆえの生きづらさに加え、認知されていないことや理解が得られないことのつらさがあることに気がつきました。

医療の進歩(新生児・胎児治療、疾病、交通事故などの救命)により救われる命がある一方で、障がいを伴う事や後遺症を残す可能性が伴います。

誰にでも家族が障がいを持つ可能性があり、決して人ごとではないことを死って欲しい。
私たちのように、突然当事者になって戸惑う前に、今の社会の現実を知り、より生きやすい社会になるための活動に興味を持っていただけたらと思います。(スタッフ 障がいっ子のママ)



主人の妹Yちゃんには重度の知的障害があります。
5歳になる息子はYちゃんに聞きます。「どうしてしゃべれないの?どうして歩けないの?」
私は答えます。「お話ができなくなったり、自分で歩くことができない病気になっちゃったの。」

また私の友人は、脳性麻痺の障がいがあり、電動車椅子に乗っています。
息子は友人に聞きます。「どうして首が曲がってるの?」「俺が言ったことわかるの?」
友人は答えます。「首や手足が曲がってしまう病気になっちゃったの。言ったことちゃんとわかるよ。」

障がいという言葉の意味がまだ理解できない息子。病気という言葉に置き換えて説明します。
そして伝えます。「歩ける人、歩けない人、いろいろな人がいる。K(息子)がもし歩けなくなってしまって困ったら、誰かに手伝ってもらおう。困った時はお互いさま!!もし困ってる人がいたら、手伝ってあげてね。」


映画「普通に生きる」は、重度の障害のある子や方達のドキュメンタリー映画です。
障害のある子や方とどう接してよいのか、また子どもにどう説明していいのかわからないという声も聞きます。
そんなお子さん、ママさん、パパさんに、ぜひ映画を観て欲しいと思います。重度の障害のある子や方達に会いに来て欲しいと思います。
そして…息子と同じように、素直な気持ちで尋ねてみて下さい。
あなたのその一声を、私達は待っています。あなたのその歩みよりこそ、重度の障害のある子や方達が、地域で「普通に生きる」ことができる第一歩に繋がるからです。

障害がある、なしに関わらず、「困った時はお互いさま!!困ってることがあったら言ってね。手伝うよ!!」こんな言葉が飛び交う世の中になったら、誰もが地域で笑って暮らすことができるような気がします。

沢山の方のご来場を心からお待ちしております。(スタッフ 渡邉)


-------------------------------------------------
<「のいちご」の今後のイベント>

・4月26日(金) わらべ歌 
http://no1go.exblog.jp/17391647/

・5月9日(木) 重ね煮ミニ料理教室&おしゃべり会 
http://no1go.exblog.jp/17391638/

-------------------------------------------------
<お友達のイベント>

・4月20日 『天地明察』上映会 (上尾にまちの映画館をつくる会)
http://ageo-cinema.jimdo.com/

・5月11日 母と娘の月経教室 (誕生学 細田さん)
他にも誕生学講座・帝王切開ママの会など開催しております。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~withkumo/

・6月1日 「つなごうパレード」※ぜひ仮装して参加ください。(いーはとーぶ)
http://ihatove.or.jp/


※詳細はHPをご確認ください
[PR]
by no1go | 2013-03-01 16:42 | 企画案内

「普通に生きる」チラシ設置場所

「普通に生きる」のチラシを置かせていただいたお店、施設や協力してくれたお友達の紹介です。
地域の皆さんとどんどんつながりたいです!


<お店、施設>
チラシを置かせていただいているお店や、公共施設です。


●レストラン・カフェ・お食事処

☆パ・ドゥ・ドゥ
http://www.padodo.co.jp/
東大宮のちいさな森、可愛い洋菓子屋さん
安心安全な旬の国産素材を大切に。
オーガニックや無農薬無肥料の美味しいスィーツが店内のカフェで楽しめます。
選りすぐりの絵本で子どももにっこり。ワークショップの開催あります。

☆BOULE IN NATIVE FOREST
http://www.geocities.jp/booo_boule/index.html
住所:〒337-0051 さいたま市見沼区東大宮7丁目37-35
パンや焼き菓子はすべて国産の小麦粉を使用したもの。
自家製トマトソースやベーコンを使ったピザもお勧めです。
カフェも併設しているので、お庭を見ながらゆっくり楽しめます。

☆なつかしCafe 朱莉屋
http://www.akariya-cafe.net/
住所:〒349-1132 加須市旗井1348
季節を感じられる素材をその時期によって使っていて、ごはんやデザートメニューは
毎週替わります。
木・土曜日は自家製酵母パンの販売もしています。こちらも生地がモチモチしていて
とっても美味しいです。
お店の中で作品展もしているので、コチラも楽しめます。
運が良ければ作家さんにも会えるかも!


●SHOP

☆コープ砂町店
200円ランチや、親子ひろば、その他イベントなどを店舗2回で定期的に開催しています!
産直農産物など安全・安心な商品が多く揃っています。

☆コープ中川店

☆コープ今泉店

☆くりんくらん
http://klinklan.com/
住所:〒337-0051 さいたま市見沼区東大宮4-61-16 センチュリー東大宮1F
くりんくらんは「雑貨屋さん」です。アロマ製品、木の器、海外の季節ものの雑貨、時々おもちゃなど。
店長さんが選んだ良質な物たちが並んでいます。
“「木」と暮らす、「時」と暮らす“こともお伝えしたいと店長さん。

☆BOOKSパストラル
東大宮で長く続けている地元の本屋さんです。
子供の本売り場にはちいさい椅子があって、ゆっくり絵本を見ることもできます。

☆障がい者と歩む会 夢テラス
住所:〒337-0051 さいたま市見沼区東大宮4-24-16
「障がいを持った人たちの社会参加」を目的とするお店です。
リサイクル品、シャボン玉EM石鹸、自然食品、手作り品など。
ボランティアの方たちが運営しています。日替わりで障がいのある方が店長さんをしています。

☆手作りのお菓子 サフラン
http://www.safran.jp
住所:〒337-0051 さいたま市見沼区東大宮2-49-4
小麦粉を使わず、米粉100%で作ったロールケーキが人気です。
卵アレルギーの方も相談にのって下さるそうです。
フラワーショップも併設しているので、お誕生日などにケーキとお花が一緒に買えて便利です。

☆グッドファームハウス(旧グッド038)
http://www.kiwa-kk.com/
さいたま市35件の農家さんのとりたて野菜が美味しい。
スーパーでは売ってない、珍しくて美味しい食材・ワイン・地酒がたくさん。
同じ店内にある『ナチュラルベーカリー』では100%国産小麦、ホシノ天然酵母を使ったパンを毎日焼いてます。

☆米工房ひろおか
http://www.komekobo.jp/
浦和駅東口にあるアレルギーっ子も御用達の自然食品店。低アレ米、アレルゲンなしの調味料、アレルギーっ子でも食べられるお菓子など幅広い食材が手に入ります。
酒米ぽんせんもあります。

☆LIFEAT(リフィート)
土呂駅前にある、自家製酵母のパン屋さん。
住所:さいたま市北区土呂町2-10-8
電話:048-665-8060

☆亀屋
東大宮西口の和菓子屋さんです。季節の和菓子を揃えています。

☆多機能型事業所野種(のだね) 常設ショップ日々喜
かわいい雑貨がたくさんあります。

●その他

☆野の花
おいしく食べる、料理を楽しむコミュニティー。なちゅらる料理の会。
子ども、家族も喜ぶ家庭料理教室。
子連れ同伴OK。アレルギー、アトピーにも優しい簡単料理です。
野の花は、食や住まい、ライフスタイルを安心して暮らすコミュニティーつくりを目指しています。
<企画>料理、アロマ、暮らしアドバイス、ヨガ講座等
<場所>東大宮
<問い合わせ>nonohana8341@mail.goo.ne.jp 野上(のいちご代表)

☆社会福祉法人いーはとーぶ
http://ihatove.or.jp/
重度の障害者であっても地域で自分らしく当たり前の生活を送りたいと日々活動しています。
ボランティア大募集です。
6月1日にはチンドン屋さんをよび「つなごうパレード」を行います。ぜひ仮装して参加ください。

☆プティパ
http://www.petitpas-saitama.org/
埼玉県志木市を拠点に活動する子育て・家族応援サービスステーションです。

☆クッキープロジェクト
http://ameblo.jp/cookie-pj/
障がい者と、プロのシェフやデザイナー、学生、主婦、NPO、会社員など、
クッキーを通じていろんな人が出会い、共同で福祉作業所の商品開発に取り組むプロジェクトです。

☆フレンズNET
「体に優しい」をコンセプトに無添加手作りジャム・焼き菓子・生うどん・手工芸品などを販売しています。
http://www.f-net.or.jp

☆たんぽぽ薬局
東大宮の中里小児科近くです。

☆社会福祉法人 希求会 さくら,きらり

☆北区植竹社会福祉協議会

☆障害者交流センター

☆障害者福祉施設みのり園

☆大宮太陽の家

☆見沼区障害者生活支援センター来人らいと

☆小児医療センター

☆鴻沼福祉会のあざみの共同作業所

☆さくら草学園

☆埼玉県立大宮ろう学校

☆ひまわり学園のつぼみ

☆浦和支援センター

☆さいたま助産院

☆子育て施設
・本郷児童館
・植竹児童館
・片柳児童館
・子育て支援センター さいのこ
・子育て支援センター うらわ
・子育て支援センター さいたま北 ぽっぽ
・にこにこひろば

☆コミュニティセンター・公民館・図書館等
・東大宮コミュニティセンター
・与野本町コミュニティセンター
・上尾コミュニティセンター
・プラザノース
・大宮東図書館
・宮原図書館
・西部文化センター

<お友達>
のいちごのお友達のブログ、HP等です。ご協力ありがとうございます!

☆上尾に「まちの映画館」をつくる会
http://ageo-cinema.jimdo.com/
「みんなでつながろう上尾」というキャッチコピーで、映画で上尾を元気するお手伝いをさせていただいています。

☆くもといっしょに
http://www5a.biglobe.ne.jp/~withkumo/index.htm
帝王切開と誕生学のサイト。
たくさんの情報と、管理人のやすべーさんのあたたかい こころ言葉が心にしみるサイトです。

☆原田華代さん
のいちごでも講演会をしていただきました!
http://no1go.exblog.jp/16828862
特定非営利活動法人レイ理事長 有限会社Lei 代表取締役
著書「ねぇねぇ、ママの生き方どう思う?」

☆NPOみれっと
http://www.npo-millet.com/
子どものアレルギーから食と環境を考えるNPO団体です。
[PR]
by no1go | 2013-03-01 16:33 | リンク

4月26日 わらべ歌

わらべ歌

4月26日(金)

a0222238_953671.jpg


場所:東大宮コミュニティセンター 和室
(JR宇都宮線 東大宮駅徒歩3分 駐車場なし)
http://www.shisetsu.city.saitama.jp/Public/PC/shisetsu/303.html

・受付:10時15分
・わらべ歌:10時30分~11時15分
・おしゃべりタイム:11時15分~12時くらい(様子を見てランチにします)
(時間通りに始めたいので、受付の時間にお越しください)

・参加費・・・500円※要予約
・持ち物・・・飲み物、おもちゃ

昔から伝わる、わらべ歌。
子どもの目を見てどんな風に感じているかを確認しながら遊ぶことで「子どもの気持ちを組み取る力」や
大人の愛情を感じ心地よく楽しみながら心身を成長させていくものとなります。
親子でゆったりとわらべ歌遊びを楽しみましょう。

わらべうたあそび研究会・WAKの代表平沼さんをお迎えします。

申し込み多数の場合、キャンセル待ちになることがあります。ご了承ください。
お申し込みはお早めに♪

※企画中、部屋での食べ物は禁止とします。
終了後、希望者と持参のお弁当でおしゃべりしましょう.

※ランチのみの参加も大歓迎です♪
のいちごの活動に興味のある方、ぜひご連絡ください。


<お申し込み方法>

メール件名は「わらべ歌 申し込み」として、以下の内容をメールに記載してください。

①お名前
②お子様のお名前
③月齢
④連絡先電話番号
⑤住所(市区)
⑥パルシステム埼玉組合員の方は、組合員番号

<お申し込みメールアドレス/お問い合わせ>
noichigo-0123@mail.goo.ne.jp
[PR]
by no1go | 2013-03-01 16:30 | 企画案内

5月9日 重ね煮ミニ料理教室+おしゃべり会

重ね煮ミニ料理教室+おしゃべり会

5月9日(木)

場所:東大宮コミュニティセンター 調理室、和室
(JR宇都宮線 東大宮駅徒歩3分 駐車場なし)
http://www.shisetsu.city.saitama.jp/Public/PC/shisetsu/303.html

・料理教室(調理室集合)10時15分~13時ごろ
・おしゃべり会(和室集合)12時30分~

・参加費・・・1000円(おしゃべり会のみ 200円)※要予約
・持ち物・・・お弁当、エプロン、三角巾、ふきん、筆記用具、タッパー(残った場合)
       飲み物、子連れの方はおもちゃ、室内履き(スリッパや上履き)
       ※お弁当は卵、乳(乳児用ミルクは可)、小麦(しょうゆは可)、落花生、ごまを含まないものでお願いします。

<料理教室>
簡単で体に優しい野菜料理。ママから取分けして子どもやアトピーっ子にも安心!
改善方法や食養、お弁当の話もまじえながらみんなでおしゃべりして楽しい時間を過ごします。
子どもがいて、参加したくても参加できなかったママも、初心者の方、アレルギーで悩んでいる方もぜひご参加ください!
ミニ教室なので、見て聞いて少し体験して食べる程度なので、お気軽にどうぞ。

今回は2品作ります。
◎離乳食にも使える!家族で栄養満点のとろとろポタージュスープ
◎ママも子どももニコニコ。素材の甘みのみたらし団子

※注意事項※
調味料は、スープは塩のみ。団子は原材料に大豆、小麦を含む醤油を使います。
重篤なアレルギーの方はお知らせください。

調理室の調理器具、食器等を利用しますので、コンタミの可能性があります。ご了承ください。

調理したものは大人分となります。ご判断いただき、お子様に取り分けをお願いします。

子ども同室の料理教室になります。
基本的に、包丁を使用する部分はデモストレーション形式になりますが、包丁や火を使用しますので
お子様が怪我をされないようにご注意ください。


<おしゃべり会>
お料理をされずに、おしゃべり会のみの参加もお待ちしています。
持参のお弁当を食べて、和室で子どもを遊ばせながら、一緒におしゃべりしませんか?

☆講師紹介☆
野の花主宰 野上香織(食育アドバイザー、いんやん陰陽調和料理 中級科終了)
5歳と2歳の現役アレルギーっ子ママ。
アレルギー、アトピーをきっかけに、食から暮らし全般を見直し、優しい暮らしを始める。
東大宮にてアレルギーに配慮した住まい(自宅)で料理教室やイベントを6月からはじめます!
インテリアコーディネーター、2級建築士、アロマコーディネーター1級も活かして、
食から住まい、ライフスタイルをやさしく安心して暮らすコミュニティつくりを目指しています^^
アレルギーが多品目のため、給食も手づくり弁当を持っていってますよ~♪

申し込み多数の場合、キャンセル待ちになる場合がございます。ご了承ください。
お申し込みはお早めに♪


<お申し込み方法>

メール件名は「重ね煮ミニ教室/おしゃべり会 申し込み」として、以下の内容をメールに記載してください。

①お名前
②お子様のお名前
③月齢
④連絡先電話番号
⑤住所(市区)
⑥アレルギーの品目

<お申し込みメールアドレス/お問い合わせ>
noichigo-0123@mail.goo.ne.jp
[PR]
by no1go | 2013-03-01 16:29 | 企画案内


アレルギー、疾患、障がいの乳幼児家族と、そばにいる仲間の自然派サークルです☆ noichigo51@yahoo.co.jp


by no1go

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

fecebookファンページ

最新の記事

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧