カテゴリ:過去の活動( 33 )

【感想】10/31 さをり織り

さをり織りを、10月31日におこないました。

a0222238_112579.jpg


講師に川目先生をお招きし、大きな織り機2台で織っていきました。
一台は縦糸が黒、もう一台はカラフルな糸でご用意いただきました。そこへ好きな色の糸を3本選び、3本で織っていきます。その糸もきれいな色がたくさんあり、楽しく選びました。皆さん、さをり織りが初めての方が多かったのですが、織り始めるとすぐに慣れた手つきで織り進めていかれました。選んだ糸によって出来上がりにいろいろな表情がでて素敵な布に仕上がりました。縦糸の色によっても雰囲気がかなり違いました。
さをり織りは来年もまた続けて開催する予定です。今回参加された方はまた次も、興味をもたれた方は次回是非参加してくださいね。

☆参加者の感想の一部をご紹介します☆
・楽しかったです。一式揃えたくなりました。
・糸を選ぶのも楽しく、出来上がりを考えるのもとても楽しかったです。
[PR]
by no1go | 2013-11-12 11:02 | 過去の活動

【感想】9/29 障がいのある方の就労のお話

障害のある方の就労のお話を、9月29日におこないました。

a0222238_11204191.jpg


久喜市障がい者就労支援センター就労支援員(ジョブコーチ)をされている、
渡邉昌之氏に、障がいのある方がどのような支援を受けて就労を目指しているか、
どのような企業に就労しているか、埼玉県の就労支援の制度、資源、状況等について
お話していただきました。
現場で使われている資料などを元に、どのように就労へ結びつくのか、
企業の取り組みや、支援センターの働きかけ、就労された方のその後など、
具体的に教えていただきました。

埼玉県内でも地域によってやり方がかなり違っていたり、
役所と企業の違い、また企業によっても考え方に違いがあることが分かり、
とても勉強になりました。

参加者の方も、お仕事で関わっている方、子どもの就労を考えている方など、
熱心に耳を傾け、鋭い質問がありました。
参加者同士の情報交換もできてとても良かったです。
[PR]
by no1go | 2013-11-12 10:55 | 過去の活動

【感想】9/19 タイ式ヨガ

タイ式ヨガを、9月19日におこないました。

a0222238_1385645.jpg


部屋が満員になるほど、たくさんの方が来てくださいました。
タイ式ヨガは初めての企画で、スタッフも興味津々で参加させていただきました。
先生もお子様と一緒だったのですが、子どもがいながらも簡単にできるものばかり。
それでいて、特に母親の悩みである肩こりなどが改善されるようなポーズをたくさん教えていただき、
とっても気持ちよい時間を過ごすことができました!

ふくらはぎをぐりぐりしただけで、帰りには既に足が痛い。。。
日ごろの運動不足を実感しました。

夏は暑くて動かなかったけど、涼しくなってきて、これからは体を動かそうという気持ちになりました!

子どもたちも、近い歳で集まって楽しく遊んでいて、和やかな雰囲気でした。
スタッフの多くは上の子が幼稚園や小学校に入り、赤ちゃんの時から参加してくれている方も、
子どもが大きくなって、時間が経つのは早いな・・・としみじみ感じてしまいました。

ランチにもたくさんの方が参加していただき、ありがとうございます。
今回は遠くからいらっしゃった方もたくさんいて、とても嬉しいです!

☆参加者の感想☆
・体を動かせてとてもリフレッシュできました。
・日常にできそうなポーズが多く、参考になりました。
・凝り固まった体を伸ばせてよかったです。

[PR]
by no1go | 2013-09-19 15:48 | 過去の活動

【感想】7/31 のいちごのおしゃべり会

スタッフの感想です。

真夏の暑い日、たくさんの親子の皆さんに参加して頂きました。
猛暑の中、外遊びもなかなかできないですよね。
涼しいお部屋で子供たちは遊べるし、ママ同士の情報交換もできるし、1ヶ所にまとまることで、省エネにもなるかも?と一石二鳥にも三鳥にもなるのでは、と思います。

私にとっては、幼稚園ともご近所とも違った別のママ達とお話できるのが、刺激になったり勉強になったりしています。

一日を通して会場を借りているので、ご都合に合わせて出入りは自由です。
お昼になったら持参のお弁当を皆で食べて、おやつを食べたり、お昼寝をしたり。
近所の公園に行くような感じで遊びに来て頂けたら、と思います。
[PR]
by no1go | 2013-08-25 17:25 | 過去の活動

【感想】7月4日 先輩ママとのお話会

障がい・アレルギー・子育ての先輩ママとのお話会を、7月4日におこないました。

当日は、多種アレルギーっ子のママと、障がいを持つお子さんのママのお2人が
貴重な経験談をお話くださいました。
(もうひとかたいらっしゃる予定でしたが、お子さんの体調不良で欠席されました。)

和室でみんなで輪になり、真ん中に子どものおもちゃを広げて、
思い思いの場所で、お話会スタート。
お2人のお話のあとは、参加者全員が自己紹介をしながら、
感想を述べたり、質問をしたり、
自分の悩みや今日参加に至った想いなどを語り合いました。
涙を浮かべたり、笑ったり、
参加者さんからは「思い切って来てよかった」という感想をいただけ、
とても嬉しく感じています。

お話くださったママさん、ご参加くださった皆様、
ありがとうございました!!

その後、時間のある方は、恒例の、「持参のお弁当でランチ」をしました。
情報交換や、経験談、色々な話題で楽しくランチしました。
今後も行っていきますので、初めての方もぜひどうぞ♪


☆スタッフの感想☆
普段はなかなか話すことのない、深い内容を聞くことができて、
とても良かったです。
表面的には分からない、大変さ、それを乗り越えた強さ、
その経過、まだまだ続く悩みなど、多彩な内容でした。
お話くださって、ありがとうございました。

初めて知ることも多く、知ることができてよかった。
一方、子育ての姿勢には共感したり、背筋を正される思いになったり。
社会をよりよくするためにはどうすればいいか、考えたり。。

気付こうとしなければ気付けないけれど、身近には、
困っている人、悩んでいる人、
それを乗り越えた強さを持っている人がたくさんいるのだなと
気付かせてもらいました。

どんな人も、それぞれが悩みを抱えていると思います。
それをシェアして、お互いに支えあって子育てしていけたら、
悩みも少し解決しやすくなるのではないかと思います。

「のいちご」の活動に私自身が助けられ、とても感謝しています。
今後もそういう方のために、「のいちご」は「どんな人もウェルカム」の姿勢で
活動していますよ。
ぜひ足を運んでみてください♪

☆当日の様子☆
a0222238_1057966.jpg


a0222238_10573240.jpg


感想以上


【のいちご設立の思い】

「のいちご」は、2010年5月から、毎回多くの方にご参加いただきました。
企画を通じて素敵な出会い、それぞれの可能性や好きなこと、自信につながるきっかけになったら。
それぞれ大切な”いのち”
地域の方、遠方の方、親子、大人のみ、様々な方が参加くださり、
「疾患のある、なし関わらず、自然に共に寄り添い生きていくこと』
みなさんの優しさを「のいちご」のエネルギーにして、いつまでも温かく、ゆったりと過ごせるサークルでありますように。

ありがとうございます!


<のいちごスタッフ>野上(代表)、渡邉、鷲尾、管、黛、谷中、橋本、渡辺、太田
[PR]
by no1go | 2013-07-23 11:36 | 過去の活動

【感想】5月18日 「普通に生きる」上映会

映画「普通に生きる」の上映会を、5月18日におこないました。

本当にありがとうございました!!
当日はお天気にも恵まれ、80組以上の方が会場に足を運んでくださいました。
車椅子スペースとキッズのためのラグスペースを設け、
それぞれの方が心地よいと感じる場所を選んでいただけるようにいたしました。

上映会後のお話会では、飛び入り参加の方もおられ(お忙しい中来てくださいました!)
話が弾み、新しい人と人のつながりができました。
ご支援くださった皆様、ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました!!

代表の上映会への想い、スタッフの感想、当日の様子、参加者の感想等を報告させていただきます。

☆上映会への想い(代表 野上)☆
多くの人に障がいのある子や家族がそばにいることを知ってもらいたい。
2000枚のチラシは、想いをのせて多くの人に伝わり、新しい出会いや、つながりが生まれはじめています。
「のいちご」のメンバーである障がいのある子のママから「普通に生きる」を見たい。上映会をやりたいという話から、開催に向けて準備を始めました。
6月に交流センターで偶然、同級生(私の)が主催、そして主催していたママ達も今回の上映会スタッフとして協力いただき、今日をむかえることができました。

この上映会を通して、将来を考えるきっかけや笑顔、希望の道しるべとなり、
来てくださった方々がつながり合えると良いと思っています。

準備する中で、スタッフの日常や現状について知ることができたこと、それぞれの想いや考え方があり素直な気持ちを知り、仲良くなれたことは学びとなり、充実した時間となりました。

スタッフの温かな気持ちが伝わり、共に素敵な時間を過ごせたら嬉しいです。

☆スタッフの感想☆
・障がいや病気は誰にでも起こり得ること。でもそれらを持って生きる事はちょっと努力がいる。
だけど知る事ができたら十人十色でありのまま普通にいられる。
どうぞいろんな普通を知って自分の普通を力まず生きませんか。

・ふたりの息子を出産するまでは福祉施設で職員をしておりました。
沢山の障がいのある方とその家族に出会ってまいりました。
そして今、重い障がいのあるお子さんとママに出会い、お子さんの将来についての想いに触れ、ご家族が思い描く将来が実現できにくい状況にあることを改めて知りました。
今回の映画上映にあたり、沢山の方との出会いがありました。映画の宣伝にご協力いただき、心の温かさに触れ、感動しました。
ご家族が思い描く将来が実現しにくい社会であれば、人と人とが繋がることで、もしかしたら不可能も可能になるかもしれない・・・。
ご協力いただいた沢山の方から元気と勇気をいただき、今そんな想いであります。

・とにかく知ってもらうことが第一歩だと思います。
障がい児童とかかわりがない方へ。悪意のある興味でさえなければ、「観てみたい」その想いだけで嬉しいです。
障がいを持つ当事者、そしてご家族へ。周囲からの視線や言葉に敏感になる気持ちはわかります。この上映会の会場では、その視線や言葉に悪意はないこと、あくまでも私たちの現状を知りたい。他人事ではないという思いがある人たちが集まっていると信じて、柔らかな気持ちでいてください。
いろんな人に、いろいろ感じ、考えるひとときになると良いです。

・親になりよく思うことは、思いやりのある子に育って欲しいということ。それではどうやったら育つ?と考えると多様性を受け入れ、他者の気持ちを知り、考えることができることかなと思っています。そして助け合えたら更にいい。
性別、国籍、病気、アレルギー、障がい、世の中には自分と違う立場や個性があります。映画を観ることで私自身が知り、子どもにも伝えていきたいし、「のいちご」に参加することで子どもが(自分も)身をもって体験して欲しいと思います。

・「知る」ということはとても大切なことだと思います。
知らないから距離を置くのではなく、お互いを知り合うこと。
そのことで今苦しんでいる人も、そうでない人が将来何か起こってしまったとしても、勇気を出したり、心が軽くなったらいいなと思います。
いろんな人がいるんだということ自分も感じていたいし、子どもにも伝えていきたいです。

・「のいちご」を支援してくれる方との出会いや色々な気づきの機会となったことがスタッフをしていてよかったと思いました。映画をご覧になって吸収できるものがあれば幸いです。

・素敵なスタッフや参加者に出会えて嬉しいです。これからも「のいちご」の活動を通してたくさんの方とお話できるのを楽しみにしています。

☆当日の様子☆

a0222238_073926.jpg

a0222238_075538.jpg

a0222238_081250.jpg

a0222238_08286.jpg

a0222238_08505.jpg

a0222238_09635.jpg

a0222238_092555.jpg

a0222238_094141.jpg



☆来てくださった方の感想☆

たくさんの方が、子どもがいるにも関わらず、アンケートを書いてくださいました。
映画の感想を一部紹介します。

・いろんなところで上映して、いろんな人に観て欲しい映画でした。

・生きることの素晴しさを感じました。

・利用者さんの笑顔が素敵で、前向き姿に感動しました。

・それぞれの人生を歩むことができるように行動されている方々の努力に頭が下がります。

遠くから来ていただいた方、何回もご覧になっている方もいらっしゃいました。
素敵な映画なので、ぜひたくさんの方に観ていただきたいです。

のいちごの活動にも、たくさんの応援メッセージをいただき、ありがとうございました。

「のいちご」は、2010年5月から、毎回多くの方にご参加いただきました。
企画を通じて素敵な出会い、それぞれの可能性や好きなこと、自信につながるきっかけになったら。
それぞれ大切な”いのち”
地域の方、遠方の方、親子、大人のみ、様々な方が参加くださり、
「疾患のある、なし関わらず、自然に共に寄り添い生きていくこと』
みなさんの優しさを「のいちご」のエネルギーにして、いつまでも温かく、ゆったりと過ごせるサークルでありますように。

ぜひ、また「のいちご」に遊びに来てくださいね!
お会いできるのを楽しみにしています!

ご参加くださった方々、設置や配布にご協力いただいた施設やお店等、そしてのいちごのメンバー、共に準備してきたスタッフ、つきあってくれた子ともたち、すべてのいのちに感謝をこめて。
これからも、このつながりが続き、誰もが楽しく暮らせる地域や社会になりますように。

ありがとうございます!


<のいちごスタッフ>野上(代表)、渡邉、鷲尾、管、黛、谷中、橋本、渡辺、太田
<「普通に生きる」のいちごスタッフ>鳥島、鈴木と、鈴木き、福川、佐藤、陣ノ内、黒田
[PR]
by no1go | 2013-05-07 11:03 | 過去の活動

【感想】5月9日 重ね煮ミニ料理教室+おしゃべり会

重ね煮ミニ料理教室+おしゃべり会を、5月9日に行いました。

a0222238_112353.jpg
a0222238_1123063.jpg

a0222238_11225095.jpg


今回はのいちごでは初めての料理教室を行いました。
講師はのいちごの代表でもある野上さん。
作ったのは「春のポタージュ」と「みたらしだんご」の2品。
お子様同室の料理教室なので、講師によるデモンストレーション形式となりました。
お子様たちには、調理するコンロから離れた場所で、マットを敷いて担当のスタッフとおもちゃで一緒に遊んでいてもらいました。
デモ形式とはいっても、参加者のみなさんに野菜の下ごしらえをお願いしたり、一緒におだんごを丸めたり・・・。
まるでお友達のおうちの台所でおしゃべりしながら料理を作っているような、楽しい料理教室となりました。
これならご自宅でもお子さんと一緒にお料理が楽しめるのではないかと思います。
私個人としては、調理の合間に野上さんから次々飛び出すミニ情報がとても勉強になりました。
お鍋の種類、砂糖はどんなものを選べばよいか、野菜の切り方、お米について・・・。
おしゃべり会だけのご参加も大歓迎です。
ぜひお気軽に遊びにいらしてくださいね。(スタッフ黛)
[PR]
by no1go | 2013-05-07 11:00 | 過去の活動

【感想】4月26日 わらべ歌

わらべ歌を、4月26日に行いました。
a0222238_11193960.jpg

a0222238_1120456.jpg


今回は11組の方にご参加いただき、とてもにぎやかな会となりました。

皆さんの前で一緒にわらべ歌を歌うことが、正直少し恥ずかしくもあり、はじめはなかなか声が出せずにいたのですが、わらべ歌を歌いながらの親遊びをしているうちに、子もがキャハハと笑いだし、気がつくと私自身も楽しい気持ちになっていて、自然とわらべ歌を一緒に歌っていました。

お首が座って間もない赤ちゃんから、3歳までのお子さんがいらっしゃいましたが、先生のご指導のもとに、月齢に合わせてほんの少し歌い方遊び方を変えるだけで、皆さんが楽しめてしまうところが、とてもいいなぁと思いました。

わらべ歌と聞くと、先生と一緒に歌を歌うだけなのかなぁと思われがちですが、先生のわらべ歌は立ったり座ったり、お手玉を使ってみたりとバリエーションが豊富。

子ども達は飽きてしまうどころか、みんな笑顔でとても楽しそうでした。
ぜひまたやりたいです。(スタッフ 渡邉)
[PR]
by no1go | 2013-05-07 10:42 | 過去の活動

【感想】4月4日 親子ヨガ

親子ヨガを、4月4日に行いました。


毎回好評の親子ヨガ教室が4月4日、東大宮コミュニティセンター和室で行われました。
久しぶりの開催でしたが、部屋が狭く感じられるほど、たくさんの方が参加してくださいました!
どうもありがとうございました!
a0222238_16532538.jpg
a0222238_16531542.jpg

春休みだったこともあり、小さな乳幼児から幼稚園くらいのお子様もご参加いただきました。
ヨガは終始和やかな雰囲気で行われました。

先生はイメージを絵に書いたカードを用意されていました。これは木のカードです、木のボーズをしてみましょう、風がふいて木がゆれています、ゆれてみましょう…というように子供たちにもわかりやすく指導してくださいました。これは私たち母親にもイメージしやすいと思いました。

私は出産後、ヨガなどの子供連れての運動が初めてだったのですが、いつも使っていない、子育てでは使わない筋肉が気持ちよく伸びていくのを感じました。
特別難しいポーズもなく家で取り入れられそうなものばかりだったのもよかったと思いました。
私も覚えているものを息子と一緒に続けていこうと思っています。(スタッフ 太田)

☆参加者の感想を一部ご紹介します☆
・子どもが離れてくれず、十分にはできなかったけど、少し体を動かしただけで体がほぐれた気がするので、
家でもやってみようと思います。
・本などでも親子ヨガを見たことがあるけど、やはり実際やってみると雰囲気が分かるし、
子どもの様子も穏やかに見守れてよかったです。
・久しぶりに体を動かせて楽しかったです・
・先生の言葉がやさしくていやしになりました。
[PR]
by no1go | 2013-04-09 09:50 | 過去の活動

【感想】お子さんの言葉、気になりませんか。~言語聴覚士ってどんなお仕事?~

言語聴覚士の先生をお招きして11月29日(木)に発語のうながし方をお聞きしました。


東大宮コミュニティセンター・第二集会室にて、言語聴覚士の齋藤陽子さんに、お仕事の内容から、標準的な発音の発達、自然治癒と話さない子のチェックポイント、発達障害の特徴など を、お聞きしました。


☆参加者の感想を一部ご紹介します☆
・ささいなことが気になっていたけど、質問し解消できて良かったです。
 今後の参考にもなりました。
・今日は参加させてもらって良かったです。勉強になりました。
 他の方の思いとかも、きくことができて、良かったです。
・子供が一緒でも安心して講義を聞けたので助かりました。
 勉強にもなるし、お友達もいるのですごく良かったです。
・情報的にも、気持ち的にも、参加して良かったです。




「言葉」の成長・発達は、個人差が一番はげしい部分です。

私事ですが、私の子供も少し言葉が遅いかなぁと、子育ての中で ずっと引っかかっていまして、三歳児検診の際に、その旨を保健センターの方に お話した結果、そこまで遅い感じも無いけれど・・・と、念の為 検診の後、日を改め、精密検査を受けました。
結果、先生にも「言葉が遅いとは思えない」と言って頂き、とても安心できました。
今、幼稚園の慣らし保育に行っているのですが、先日、幼稚園の先生から自宅に電話が有りました。ざっと内容を説明すると、
「もしかして、お子さん、少しお話する内容が『・・・?』と理解できていない事が有る感じ がします。その旨を、お母さん は理解されていますか?」
と言った内容でした。
私は、三歳検診と、それまでの流れ を話し、現状、今は様子を見ている感じ です、
と説明しましたら、先生は、とても安心された様子で、
お母さん が、それだけ対応されているのであれば何の問題も有りません、と おっしゃっていました。
言葉の問題は、とてもナイーブな問題(だそう)で、親御さんの中には自分の子供が遅れている事に引け目を感じて、そのままにしていたり、周り に知られるのを嫌がる方も いらっしゃるので・・・と、わざわざ自宅に電話を して下さったそうでした。
園では、毎日園児と接している先生が「この子は少し言葉が遅いかな?」等、気付いていても、やはり親御さん に、それを伝えるのは、正直できない、と話されていました。
それと、言葉の問題は、出来るだけ早く、親が気付いてあげる事で、改善に向かう事も有る、との事。小学校に入る頃では、随分な開きが出てしまう。
そして、それは全て、お子さん の為を想って、親御さん、周りに居る近い方が気付いてあげる内容、相談するのはママ友では改善できません、専門の先生に かかった方が、と おっしゃっていたのが、とても印象に残りました。

私個人の体験で長々とした余談でしたが、もし、これを読んで迷っていた方が いらっしゃいましたら、お父さん、お母さん が、一歩進んで踏み込んでみても良いと思います。

今回の、この企画に来て下さった方の感想でも有りましたが、もちろん大前提では、お子さんの、これからの為なのですが、親御さん の「安心する気持ち」の為にも、少し心配し過ぎだったかな?と、後で笑い話に なるくらいでも良いのかなぁ、と言うのが、私個人の感想です。


スタッフ 渡辺裕美
___________________________________________



・・・すっかり感想等、更新が遅くなってしまって申し訳ございません。
新しい年に なってしまいましたが、関係者各位、昨年は本当に お世話になりました。
本年も宜しく お願い致します。
音楽ムーブメント、華代さんの感想も追って随時更新していきます。





冬、のいちご も少し充電して、春、温かくなる頃に、また活動を再開します。

*2013年は・・・

「普通に生きる」・・・もし私に何かあったらこの子はどうなるの?
と言う映画の自主上映会を予定しています。

現在の予定では、5/18(土)プラザノース多目的ホールにて企画計画中です。

「どんなに重い障がいを持っていても地域の中で普通に生きてゆける社会をつくる」
親たちはこの信念を信じてまっすぐ進んだ
通所施設「でら〜と」の5年にわたる記録の感動のドキュメンタリーです。

___________________________________________

*募集*

「普通に生きる」のスタッフを募集しています。
当日のみでもOK。のいちご で一緒に、上映会にむけて集まり、つながることで自分たちの可能性を広げたり仲間もできて楽しいですよ。上映するまでの過程も大切にしていきます。
チラシ配布やお店の展示協力も大歓迎です。
みんなで楽しみましょう♪

<問い合わせやメンバー登録、普通に生きるスタッフについて>
noichigo-0123@mail.goo.ne.jp
件名「上記記入」
①お名前
②お子様のお名前
③月齢
④連絡先電話番号
⑤住所(市区)
⑥配慮することがあれば

___________________________________________

のいちご は、「疾患あるなし関わらず自然に共に寄り添い生きていくこと」
企画を通じて素敵な出会い、可能性や自信につながるきっかけになれたらと活動をして毎月1回〜2回東大宮コミュニティセンターを中心に集って3年になりました。
疾患もひとつの個性であり、それぞれが大切な“いのち”
これからも多くの方、地域の暖かい気持ちと共に成長していきますように♪ 代表 野上
[PR]
by no1go | 2012-12-31 19:00 | 過去の活動


アレルギー、疾患、障がいの乳幼児家族と、そばにいる仲間の自然派サークルです☆ noichigo51@yahoo.co.jp


by no1go

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

fecebookファンページ

最新の記事

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧