【感想】誕生学講座

「誕生学講座」を、12月3日におこないました。

a0222238_2384329.jpg


今回はみれっとさんの、みれっと地球の日イベントの一つとして、
のいちごで誕生学講座をおこないました。
カフェや体験講座、映画上映などが企画されていて多くの方がいらっしゃっていました。
それぞれに時間を楽しんでいる感じが心地よい、そんな一日でした。

のいちごの誕生学講座には、
しとしと雨の中、定員いっぱいの15組のご家族にお集まりいただだき、
本当にありがとうございました。
会場は、広いお部屋だったのですが、
大人と子供達でいっぱいになりました。
きつい思いをされてしまった方、ごめんなさい。

臨月の妊婦さんが3名もいらっしゃり、
大きなお腹は、リアル誕生学☆そのもの。
ありがとうございました。

立ち上がって私のクイズに答えてくれた男の子、
お母さんのお膝でじっと耳を傾けていてくれた女の子、
ご家族できてくれたお父様達、お母様たち、
笑顔があふれて素敵な時間となりました。

a0222238_2382412.jpg


写真は、子供達の講座後に書いてもらったイラストの一部です。
赤ちゃんの絵、お母さんのお腹の中に4人の赤ちゃんがいる絵、
がんばってうまれてきている赤ちゃんの絵・・・。
想像力豊かな子供の絵、すばらしいです。
また、言葉で書いてくれた子もいました。
・「おかあさんのへそとつながって、いたんだな」
・「ぼくが、うまれてよかった」
・「ぼくも、くろうしていたんだな」
・「いたそう。。」

そう、苦労したり、痛いこともあるけど、
うまれてきてよかった、そう思えたら、
この先、困難に出会っても、立ち向かって
自分で道を開けるんじゃないかな。

とても嬉しいです、ありがとう!

親御さんのご感想も一部ご紹介します。
・「忘れていた、命を授かったときの想いを思い出すことが出来てよかった」(女性)
・「(他の人、仲間に)今日の話と感想を伝えたい」(女性)
・「小さい子供にも分かりやすいと思った」(男性)
・「子供にもわかりやすい内容でよかった」(女性)
・「小さい子供には難しいかも。」(女性)
・「(人数が多かったので)年齢を区切るとよかった」(女性)


いのちの話について、聞きたいこと、知りたいことなど
・「失いそうになったいのちについて」

誕生学アドバイザーを目指している方や、
お仕事で、いのちの大切さを伝えたいとおっしゃる方もいらっしゃいました。
少しずつでも、自分の周りの人に伝えることで、
確実に温かい愛と想いの連鎖がつながっていくと思います。

それを願って私も伝え続けたいと思います。
ありがとうございました。
[PR]
by no1go | 2012-03-04 23:12 | 過去の活動


アレルギー、疾患、障がいの乳幼児家族と、そばにいる仲間の自然派サークルです☆ noichigo51@yahoo.co.jp


by no1go

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

fecebookファンページ

最新の記事

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧